2021.07.04

ガラス転移トリートメント

ハイトーンカラーでダメージした髪の毛にはこんなコトが起こっています

 

1・CMCの溶解 → CMCは髪の毛の筋肉みたいなもので、これが髪の中から出ていく事によって しなやかさなどがなくなってしまいます

2・キューティクルの剥離 → キューティクルが損傷し、髪の引っ掛かりや手触りが悪くなり、見た目にもツヤがなくなります

3・ケラチンの流出 → ケラチンは髪の毛の骨みたいなもので、これが流出すると 髪の強さが無くなり、カラーの定着も悪くなります

4・S-S結合の分解 → S-S結合が壊れていると、どんなトリートメントを髪に入れても 髪の中にとどめておく力がないので あっという間に髪の中のモノが流出します

5・アルカリ過膨潤 → 本来髪の毛は弱酸性ですが、ヘアカラー後の髪と頭皮はアルカリ性に傾いています そのままだとどんどんダメージが進みます

6・残留ダメージ → 髪の中に残る、アルカリや過酸化水素が 髪のダメージを引き起こします

 

特に【アルカリ過膨潤】と【残留ダメージ】は カラー後に薬剤除去の処理を毎回行わないと ダメージが蓄積されます

 

☆ガラス転移トリートメント☆

ダメージしすぎている髪には トリートメント成分を内部にいれるのが難しいです 表面にトリートメントが重なりべたつくこともあります

ガラス転移トリートメントとは、一つ一つ丁寧に髪の内部を補修していくトリートメントです!

特にダメージが進行している髪の毛は トリートメント成分をとどめておくことができないので 髪の状態が安定するまでは、1か月以内に繰り返すことがおすすめです。

※写真はブロードライのみで ストレートアイロンでは仕上げていません。

 

 

 

 

 

 

 

Salon List

CATTLEYA ストリート店

CATTLEYA ストリート店

MORE

CATTLEYA 海岸通り店

CATTLEYA 海岸通り店

MORE

CATTLEYA 大野原店

CATTLEYA 大野原店

MORE

Le Ciel ル・シエル

Le Ciel ル・シエル

MORE

Skyward スカイワード

Skyward スカイワード

  • 東京都港区麻布十番1-6-5 ラミュウーズ十番ビル3F
  • 03-6447-1700
MORE